異業種から転職するためのノウハウ~エステの求人に応募するには~

異業種からでもエステ業界に転職できる!~求人に応募しましょう~ 異業種からでもエステ業界に転職できる!~求人に応募しましょう~

異業種からエステ業界に転職できるの?

マッサージ

華やかな印象があるエステ業界に憧れる人は少なくありません。お客さんとして通う内にエステ業界に転職したいと思うようになる人もいます。異業種からでもエステの求人に応募できるのか、なるにはどうしたらいいのかを紹介します。

異業種からでも転職するには

異業種から転職できるエステ業界の求人があるのか見ていきましょう。

異業種の人でも応募できる求人はありますか?
未経験から募集している求人もあるので、異業種の人でも大丈夫です。転職した後は最初にきちんと研修などを行います。エステサロンや転職する人によって差がありますが、3ヶ月ほどでエステティシャンとして働けるようになるでしょう。
応募するには資格が必要ですか?
エステティシャンになるための国家資格というものはありません。資格を持っていない異業種の方でも求人に応募することができます。しかし、必須になる資格がないとはいえ、民間から発行されるエステ関係の資格を持っていた方が転職のとき有利になるのです。

エステティシャンになるために特別な資格は必要なく、異業種からでも転職できる求人は多いです。

エステ業界に向いている人

エステ業界の経験がなく異業種で働く人の場合、自分に適正があるか不安になるかもしれません。エステティシャンに向いている人の条件はまず、お客さんの悩みを汲み取るとめのコミュニケーション能力があるということです。その他、美容への強い関心や、体力も必要になります。自分に当てはまるか考えてみましょう。

憧れのエステティシャン~異業種から転職するには~

異業種の人でもエステ業界に転職できるとはいえ、やはり専門職なので働くためには知識や技術が必要になります。

異業種からエステティシャンになる方法

異業種からエステティシャンに転職するにはいくつかの方法があります。詳しく見ていきましょう。

働きながら経験を積む
異業種からの転職でも大丈夫な求人を出しているところでは、研修を行って技術や知識を丁寧に教えてくれることが多いです。練習や実践を通しながら、技術を磨いていきます。業務の合間に教育するため、しっかりと知識や技術を身につけるには学校に通うよりも時間がかかりますが、収入を得ながら学ぶことができます。
学校で学ぶ
エステティシャンで必須の資格はありませんが、お客さんの安全のためにも専門的な知識や技術は欠かせません。知識や技術を持っていると即戦力として役立つため、転職でも有利になります。すぐに活躍したい、採用される確率を上げたいと考えるなら学校やスクールを利用しましょう。

取っておいた方がいい資格

アロマテラピー

エステ業界に転職する場合、有利になる資格があります。例えば、認定エステティシャン、アロマテラピー検定、JMAメイクアップ技術検定などです。異業種で働いている人など、エステの技術がない人はなりたい職業に関連する資格の勉強をしておきましょう。

TOPボタン